記事内に広告が含まれています。

【コーヒー豆】小川珈琲店「有機珈琲フェアトレードモカブレンド」レビュー

まるいゆめです。

小川珈琲店のモカブレンドを実際に飲んでレビューしました。

結論は、

モカのわりには深煎りなので、爽やかな酸味としっかりとしたコクと苦味がある美味しいコーヒー豆です。強い酸味が飲みたい人にはおすすめしません。

created by Rinker
小川珈琲
¥1,887 (2024/04/16 15:03:04時点 Amazon調べ-詳細)

「有機珈琲フェアトレードモカブレンド」の基本情報

エチオピア50%、グアテマラ50%と書かれています。

エチオピアは、豊かな香りと甘さが特徴のコーヒー豆です。

グアテマラは、酸味とコクのバランスが取れたコーヒー豆です。

画像では中煎りと書かれていますが、実際の豆の色は、かなり濃い感じで深煎りに見えました。

なので入れ方を調整しても酸味を出すには限界があり、しっかりとした苦味が抽出されます。

商品の味の位置を示す地図?を見ても、「コク深い」と「苦味」に近いので、そのような味なのでしょう。

実際に飲んで見た。

丸井の美味しかった入れ方は、1人分200mlで、

  • コーヒー豆12g
  • 中細挽き(少し中挽きより)
  • お湯の温度82°

飲んだ感想は、優しいフルーツの香りと弱めの酸味、適度なコクと苦味のバランスが取れた美味しいコーヒーです。

コメント