記事内に広告が含まれています。

【コーヒー豆】小川珈琲店「小川プレミアムブレンド」レビュー

まるいゆめです。

小川珈琲店「小川プレミアムブレンド」を実際に飲んでレビューしました。

結論は、

香り、甘さはなく、コーヒーの豊かさをほとんど感じません。柔らかな酸味と抑えた苦味のバランスが取れた最低限のレベルをクリアしたコーヒー豆です。

created by Rinker
小川珈琲
¥2,239 (2024/06/24 04:17:40時点 Amazon調べ-詳細)

「小川プレミアムブレンド」の基本情報

豆の種類は、全体的に味のバランスが取りやすい豆を使っています。

浅煎りが全体で60%を占めますが、小川さんの浅煎りは中煎りぐらいなので、濃さは中間ぐらいになります。

結果的に味も濃さもバランスの取れたコーヒー豆になりやすいでしょう。

実際に飲んで見た

丸井の美味しかった入れ方は、1人分200mlで、

  • コーヒー豆12g
  • 中細挽き(少し中挽きより)
  • お湯の温度82°

大きな特徴はなく、平凡でバランスの取れた誰でも飲めるコーヒー豆です。

似たようなコーヒー豆では上島珈琲店「Pool  N  Bloom」のほうが美味しかったよ。

created by Rinker
小川珈琲
¥2,239 (2024/06/24 04:17:40時点 Amazon調べ-詳細)
まるちゃん
まるちゃん

エンジョイ、コーヒーライフ!

コメント