記事内に広告が含まれています。

【コーヒー豆】加藤珈琲店「ゴールデンブランド」レビュー

まるいゆめです。

500g、1000円でコスパのいい加藤珈琲店「ゴールデンブランド」をレビューしました。

結論は、

少しの甘みと苦味のバランスが取れた味。価格相応であり、安いコーヒーを飲みたい人に。

まるちゃん
まるちゃん

売り文句の権威付けが、すごい。

加藤珈琲店「ゴールデンブランド」の基本情報

created by Rinker
honu加藤珈琲店
¥1,069 (2024/05/26 21:31:50時点 Amazon調べ-詳細)

正式名称は、「ゴールデンブランド」の後に「レギュラーコーヒー」と付きます。

豆は裏面に「ホンジュラス」、「コロンビア」、他と書いてあります。

ホンジュラスの豆は、「ほのかな甘みと酸味のバランスがとれた味わい」みたいです。

コロンビアの豆は、「苦味と酸味のバランスが取れていて、さっぱり」としてるみたいです。

全体的にバランスを重視して、飲みやすさを目指してるのかもしれないですね。

実際に飲んでみた

一番美味しくなった入れ方は、1人分、200mlで、

コーヒー豆12g、中細挽き。お湯84度。

飲んだ感想は、バランスの取れた酸味と少しの甘みと苦味。また独特で複雑な風味でした。

まるちゃん
まるちゃん

バイバイ!

コメント