記事内に広告が含まれています。

【コーヒー豆】KAKASHIコーヒー「エチオピアG1」レビュー

まるいゆめです。

カカシコーヒーの「エチオピアG1」を実際に飲んでレビューしました。

結論は、

ブルーベリーや赤ワインのような芳醇な香りとまろやかな酸味が美味しかったです。ただ独特な味と香りなので、好みは分かれるでしょう。

届いた豆が新鮮だったのか、丸井が慣れていない匂いだったのか分かりませんが、中細きで入れたら、赤ワインよりの尖ったキツイ匂いがして、飲みにくかったです。でも1週間立てば、匂いもマイルドに変化したので、変化を楽しめるコーヒー豆だと思います。

created by Rinker
自家焙煎かかし珈琲(KakashiCoffee)
¥999 (2024/07/19 02:58:45時点 Amazon調べ-詳細)

「エチオピアG1」の基本情報

豆の種類は、エチオピア産、中煎りです。

届いた豆は、1週間前に焙煎されたもので、新鮮な豆が届いたと思います。

実際に飲んで見た

丸井の美味しかった入れ方は、1人分200mlで、

  • コーヒー豆12g
  • 中細挽き(中挽きより)
  • お湯の温度82°

丸井は、ブルーベリーよりも赤ワインの香りのほうが強いと感じ、その香りが独特の味を出しています。癖になる人もいるでしょう。

ただ日にちが立つと、強い香りも落ちて行ったので、真ん中の中細挽きにして、香りを引き出していました。

created by Rinker
自家焙煎かかし珈琲(KakashiCoffee)
¥999 (2024/07/19 02:58:45時点 Amazon調べ-詳細)
まるちゃん
まるちゃん

エンジョイ、コーヒーライフ!

コメント